医療脱毛のレーザー脱毛機

医療脱毛のレーザー脱毛機

脱毛で使用されている脱毛機は主にフラッシュ脱毛機とレーザー脱毛機があり、医療脱毛ではレーザー脱毛機が使用されています。
フラッシュ脱毛機とレーザー脱毛機の主な違いは、脱毛するための光の強さにあります。フラッシュ脱毛の光は毛母の辺りまでしか届きませんが、レーザー脱毛機の光は毛乳頭まで届きこれを破壊し永久的に脱毛します。
また、フレッシュ脱毛機とレーザー脱毛機の光の違いは施術の一回当たりの時間や施術回数にも関係し、レーザー脱毛機はフラッシュ脱毛機の約3分の1の時間や施術回数で済みます。
尚、このレーザー脱毛機は脱毛するための光が強いため医師の資格を持たないと施術してはいけない法律が定められております。

永久脱毛できるレーザー脱毛機も、不得意とする毛がありこれが産毛位の色の薄い毛です。太く濃い毛には強く反応して永久脱毛出来るのですが、薄い毛には反応しにくく永久脱毛することが難しいのです。
永久脱毛する際は、産毛など薄い部位から始めるのではなく、なるべく濃い部位から始めた方が脱毛の効果を感じやすいです。

 

サイトマップ